iPhone修理を金沢でお探しの方ならスマップル金沢店

金沢店 050-5435-5924

営業時間 10:00~19:00

金沢泉ヶ丘高校から徒歩3分のiPhone修理店!最速15分で金沢最安値の安心価格!ガラス交換から水没復旧などスマップル金沢店に何でもお任せください。

iPhoneで写真撮影のコツ

カテゴリ:お役立ち情報

 

iPhoneに限らずスマホで写真撮影をする機会は近年格段に増えています。

 

 

サッと取り出してすぐに起動、シャッターチャンスを逃さないのもスマホ撮影の魅力のひとつではないでしょうか。

 

 

近年のスマホはカメラの性能が非常に高く普通の人はiPhoneで撮影した写真と一眼レフで撮った写真の区別がつかないとも言われています。

 

 

今回はそんなiPhoneで写真撮影する際のちょっとしたコツをご紹介します。

 

お伝えしたいポイントは7つです。

 

どれもとても簡単なことばかりでこのブログを読み終わった後にすぐに実践できる内容です。

 

順にご説明いたします。

 

 

 

 

 

①iPhoneのカメラレンズがある場所を把握しておく。

 

えっ!そんな事⁈

 

そんな事です。

 

普段から写真撮影する時、iPhoneをどの向きに持って撮るか決まっていますか?

 

案外シャッターチャンスに気をとられてカメラレンズの位置を気にせず、ここぞ!っといった瞬間にレンズに指が被ったりしてませんか?

 

おそらくこのブログを読んでいる約半分の方が「あるある!」と思っているはずです。

 

お手元のiPhoneを裏返してカメラの位置を一度確認してみて下さい!!

 

次からは被写体にiPhoneを向ける時、画面の向こうのカメラレンズの位置まで自然に意識できるようになっています。

 

これであわてずにチャンスをゲットできる確率がぐーんと上がります。

 

②被写体を見る

 

iPhoneで撮影する際、たいていの皆さんは画面を食い入るように見ています。

 

でも、被写体はあまり目視していません。

 

被写体を見る事で、カメラ位置や光の入る向き、ガラスへの写り込みや反射、構図そのものを確認できます。

 

心動く瞬間を切りとるためにも、被写体をよく見るとより良い写真が撮れるでしょう。

 

 

③光を有効に活用する

 

少しだけ気にすると撮影した写真がだんぜん変わります。

 

料理やスイーツの撮影はあえて逆光で撮る。

 

通常は写真は光を背中に撮る順光という方法を使います。この方がキレイに撮れると言われています。

 

でも、料理やスイーツは光が逆光の方が美味しそうに撮れます。

 

被写体の向こう側から光が当たるように撮ると写真が見違えるように美味しそうになります。

 

反対に草花などは順光で太陽を背中に撮ると色が出やすくキレイになります。

 

カメラより高い位置にある木や葉っぱなどは撮影する際に逆光のため暗くなりがちです。

 

そんな時はピントを合わせたい位置をタップして四角い枠の右側に表示される太陽のアイコンをドラッグして調節するとより明るくきれいに撮影できます。

 

 

④ピントを固定する

 

AE/AFロック機能でより使いやすくなります。

使い方はピントを合わせたい場所の画面を長押しするだけ!!

 

AE/AFロック機能は

AE:自動で明るさを調整する機能

AF:自動でピントを合わせる機能

この2つの機能をロックして使う機能です。

 

AE/AFロック機能を行った後に右側のスライドバーで明るさを上げると暗い場所などで撮影する際に光がより華やかになります。

 

暗い場所でのクリスマスツリーやイルミネーションの撮影や

夜景、野外でのイベントなどにも効果が期待できます。

 

そのほか記念撮影など撮影者自身も被写体として写る場合はAE/AFロック機能で撮影したいポイントでピントを固定しておき、タイマー撮影などで自身も入るなどといった利用もできます。

 

花束の撮影などで手前の被写体にロックしておき背景をぼかすなんてテクニックにも使えます。

 

 

⑤撮影する構図を作る

 

一般的には撮影したい被写体を画面の真ん中に配置しがちです。

 

中心配置

単調になりやすい反面、被写体のインパクトが強調されやすくなります。

iPhoneのスクエア撮影などでは効果的な配置です。

 

線状配置

画面の左下(右下)から対角線上に被写体を配置します。

奥行きが出やすくなります。

 

バランス配置

画面を9つに区切り、真ん中の四角のいづれかの角に被写体の中心を合わせます。

バランスがいい写真になり空いた空間で演出がしやすくなります。

 

 

⑥高さを変える

 

小さなお子さまや高さの低い花木など被写体の高さに併せたり、さらに低いところから撮影すると背景の映り込みが変わり出来上がりの印象がぐっと良くなります。

 

iPhoneが低くてシャッターが押しにくい時はサイドのボリュームボタンでシャッターを押して撮影できます。

 

特にお子さんの撮影などは、

先ほどの④ピントを固定と⑤構図を作るで型を決めてブレないようにiPhoneを立て膝の上などに固定して構えてお子さんに呼びかけると、こちらに近づいてくれ上手く撮れたりします。

 

 

⑦画像を加工、編集し過ぎない

 

最近のiPhoneの写真機能や他アプリなどでは手軽に撮影した写真を加工、編集できます。

インスタグラムなどに上げるため、ついつい編集し過ぎたりしていませんか?

 

被写体と光や構図、ピントや高さなど

写真はカメラで捉えたもの以上に、

ひとつひとつの瞬間や素晴らしい感動を切りとり残したものです。

 

ですので余計な編集はむしろないほうが良かったりします。

 

 

以上、7つのポイントをご紹介しました。

ぜひお試しください!!

 

 

 

スマップル金沢店では

iPhoneのカメラ修理やレンズガラスの修理なども承ります。

お持ちのiPhoneにトラブルや充電不良などが起きたら、お気軽にご相談ください。

 

LINEでも相談や予約ができます。

 

お問い合わせは右下の『LINE@お問い合わせ』からどうぞ♪

もちろんお電話やメールでもご相談を承ります。

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
住所:石川県金沢市伏見新町278 プラザ泉ケ丘 3F
TEL:050-5435-5924
営業時間:10:00〜19:00
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
~iPhone修理対応機種~
iPhoneXSiPhoneXRiPhoneX
iPhone8PlusiPhone8
iPhone7PlusiPhone7
iPhone6sPlusiPhone6s
iPhone6PlusiPhone6
iPhoneSEiPhone5s
iPhone5ciPhone5
iPhone4s、iPhone4、iPhoneSE

2018年12月22日

お問い合わせ

スマップルへの修理予約&問い合わせ

 
店舗名 スマップル 金沢店
営業時間 10:00~19:00
TEL 050-5435-5924
住所 〒921-8172
石川県金沢市伏見新町278 プラザ泉ケ丘 3F

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》